通販ではんこを購入する際の手彫りと機械彫りの見分け方

通販ではんこを購入する場合には実物を見ることができないので本当に手彫りなのかと疑っている人もいるでしょう。実際に中には機械彫りで作り上げている通販サイトも多く存在しているので、手彫りのはんこを手に入れるためにもここでは手彫りと機械彫りの見分け方について紹介します。

まず1つ目に上げられる違いとしては彫る深さです。何が違うのかということですが、手彫りは印刀で細かく文字を削っていきます。それに対して機械彫りは専用の機器を使用して削っていきます。この差で生まれるのが彫ったあとの深さですが、手彫りの場合は凸凹になっているのに対して、機械彫りの場合はツルツルの仕上がりになることがほとんどです。その為あまりにも綺麗な仕上がりになっている場合は機械の可能性が高くなります。

続いて2つ目は彫られた文字で確認する方法です。手彫りと機械彫りでは文字を彫り上げる密度が異なると言われています。具体的に説明すると機械彫りの場合は精密な作業を行うことができるので、文字が整っています。それに対して手彫りは機械のように精密な作業を行うことはできないので、一つひとつの文字は一定ではなく変化がつけられています。それぞれ文字に違いがあるのが手彫りの特徴になるので、同じものがなく安心して購入することができます。

参考HP>>>いいはんこやどっとこむ®:はんこ通販ショップ
手彫りではんこを作成してもらえます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket